【ヘアカラー】明るさによって見え方が変わる「グレージュカラー」…2017年夏の最新グレージュカラー

こんにちは!

中野のパーソナルカラリスト coma 伊藤です♪

以前書いた記事↓

【ヘアカラー】ここ最近のヘアカラーは…やはり…あれ!2017年夏の最新トレンド♪

やっぱり暑くなると人気です♪

「グレージュカラー」

しかし「グレージュカラー」と言っても様々なものがあります。

・トーンによって見え方が違う

・色の配合によってに色味の違い

・もともとのベースによっての違い

この様なことから見え方の違う「グレージュ」が作られます。

 

いや!でもそんな事言われてもわからないから!

自分の髪がどこまでできるのかわからない!

そうですよね~すべて美容師目線の話。。。

お客様はわかりません!

 

では画像で見ていきましょう!

まずはこちら↓

髪が細めの方でベースもそれなりに明るく

ご来店の際は少し黄色味を感じる髪色でした

グレーを主に少しだけアッシュを入れたグレージュ

仕上がりは10レベルのグレーと言ったところでしょうか?

 

続いてこちら↓

ご来店の際は中間がオレンジ味を感じ毛先に行くにつれ

黄色っぽくなるグラデーションを感じる髪色でした

グレーにアッシュとヴァイオレットを入れトーンを

落としながらグラデーションで染めました。

 

続いてこちら↓

ご来店の際は内側に太めのハイライトが入っていて

毛先に向かってのグラデーションの髪色でした

グレーとヴァイオレットのみでヘアカラー

トーンをあまり変えずに色味だけ足した感じですね

 

続いてこちら↓

ご来店の際はオレンジと黄色の間の様な髪色

グレーとヴァイオレットで染めましたが

ヴァイオレットの比率を多めにしました

色を入れて少し落ち着かせた仕上がりにしました

 

と「グレージュ」と言っても様々あります。

僕は画像に加工等はしていませんがSNSには加工がしてある

画像等もたくさんあるので皆さんご注意を!

 

この色できるの?などあればお気軽にご相談ください♪

 

 

 

伊藤

 

いとぅ

記事のシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest