色の特性 寒色編特性

こんにちは!

 中野のパーソナルカラリスト 伊藤です♪

今回は色の特性について書きたいと思います。

色と言ってもたくさんの色があります

 

今回は寒色が持つ特性、効果について

寒色とは、、、?

主に青色のことを指します

正確には青緑、青、青紫のことを言うそうです

↓の画像を見ていただくと分かりやすいです

image

寒色のイメージは冷たいイメージや

落ち着いた感じなどのイメージを持ちます

イメージ通りの効果を見せるのが寒色は

副交感神経に作用するとも言われていて

リラックス効果が見込める色味だそうです。

ではカラーにおいて寒色はどうなんでしょうか?

 

カラーにおける寒色の効果

最初にカラーでの寒色はアッシュやブールのことを言います

まずはなんと言ってもオレンジ味を消してくれる!

カラーにおいては日本人が一番嫌うオレンジ

image

日本人の毛が赤味が強いことからカラーをすると

オレンジっぽくなってしまう方も多いはず

そんな時にはアッシュを使うといいです。

補色が関係しています!

消したい色のは真逆の色をぶつけるといい!

先ほど見ていただいた最初の画像を

見ていただくとわかりやすいです!

 

しかしいい部分だけではありません、、、

肌のベースカラーがブルーベースの方

ブルーベースの方がアッシュなどで染めると

顔色か悪く見えたり、強い印象に見せたりする

ことがあるのでそういった方は少し注意をして欲しいです。

 

と簡単ではありますが書かせていただきました。

 

自分に合う髪色にしたい方は伊藤まで〜!!!

 

予約はこちらから↓

予約

 

 

伊藤

 

 

いとぅ

記事のシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest